T.C.R BY TOUCHER

(ティーシーアール バイ トゥシェ)

 

ティーシーアール トゥシェ

T.C.R BY TOUCHER(ティーシーアール バイ トゥシェ)-心を動かした-
90s レイブカルチャーを基盤に、音楽・文化から心を動かさられたメッセージをデザインに落とし込み、エフォートレスかつ主張性の高いデザイン。コアなファッションフリークに向けたこだわりの少量生産を続けている。現代のトレンドに独自のユニークさをプラスしたアイテムに仕上げ、90年代を直に通った世代はもちろん、現代のユースカルチャーに通じるトレンドの新しさを併せ持ったストリートスタイルを発信する。
公式ホームページはこちら
・オンラインショップはこちら

CREATIVE DESIGNER : TAI IKEZAWA
金属工芸作家である父を持ち、物作りの家庭で育つ。
高校在学中ハンドメイドの洋服、アクセサリーを原宿の路上で販売開始。路上、CLUB、電車など様々な場所で作品を発表し、その活動は多くのファッション誌に取り上げられ、若者達に支持を獲得。
その後、文化服装学院でファッションを学び「ファッションとは人生を変えられる遊び道具」をコンセプトに1998年 、音楽・人間工学からデザインエッセンスを取り入れたレディースを中心としたユニセックスブランドを本格的にスタート。同時にFASHIONをテーマにしたCLUBイベントをプロデュース、DJとしても本格的に活動を開始し、FASHION EVENTとしては誰もが知るEVENTまで成長を遂げた。デザイナーとしては、NEW YORKで行われたFASHION LABでのコレクションは高く評価され300個のプラスチックパーツを組み合わせて作り上げたドレスは話題となりアメリカのアートマガジンSURFACE MAGAZINEに取り上げられ、さらにNYのTVでも特集を組まれる。国内ではCLUBや路上、電車など様々な場所でショーを続けその独創的なスタイルは各メディアに取り上げられ話題となる。NHKにて生放送 された「POPSTREET・DIGITAL」で行われたファッションデザインコンテストでは2位と1万票以上の差をつけグランブリを受賞。その後タレントのステージ衣装製作、コレクションの審査員、ファッション誌や美容室等のショープロデュース、CMプロデュース、自身のTV番組を持つなどマルチに活動した彼だが、2019年、16年の月日を経て再始動。これまでに触れて感じて心を動かされた様々なインプットをまたファッションに表現したいと感じ2019年 自身初のメンズ・ストリートラインT.C.R BY TOUCHERをスタート。

OTHER
CM – SUPER MUSIC! × SUPER DRY!(スカイパーフェクTV!/MTV)出演
CM – NTTドコモ東海 SH251i CM 出演
CM – 炭酸飲料水「ファンタ スウィーティー味 – 熱血先生シリーズ 3年F組 DJ先生」演技指導
CM – Pioneer MIXTRAX CAR AUDIO RECEIVER PRODUCT 出演
CM – LOTTE ZEUS ドキュメンタリーCM 出演
TV – 「Boutiqueインディーズ」(スカイパーフェクTV!Music Link 734ch/UHB)レギュラー
TV – 「渋谷・原宿ポップストリート・デジタル」(NHK BS-2)出演・グランプリ受賞
TV – 「優香のMusic Premium」(スカイパーフェクTV!)出演
TV – 「レオパレス21ヴォーカリスト オーデッション」」(スカイパーフェクTV!)審査員・衣装プロデュース
TV – 「優香.net」(日本テレビ)
TV – 「トゥナイト2」(テレビ東京) 若手クリエーター特集 出演
TV – ドラマ KinKi Kids主演「僕らの勇気 – 未満都市」 出演
TV – SONY「GIRLS 2001 AUDITION」(テレビ東京)衣装プロデュース
TV – 映画 主演:山下徹大「Heavenz」 出演
SHOW – 雑誌「Happie」「Olive」(Fashion Show プロデュース)@Zepp Tokyo
SHOW – NEW YORK FASHION LAB – 出演
衣装 – へアサロンJacques Dessange ヘアーショー  衣装製作 演出
衣装 – Sony Music キタキ・マユ 衣装製作
衣装 – へアサロンSo knows So 衣装製作
衣装 – 格闘家アレクサンダー大塚 入場マント 衣装製作
雑誌 – surface magazine
雑誌 – 装苑
雑誌 – STUDIO VOICE
雑誌 – FRUiTS
雑誌 – STREET
雑誌 – KERA
雑誌 – BiDAN
雑誌 – GROOVE
雑誌 – STREET
雑誌 – LOVE PA!!
雑誌 – WEEKENDER
雑誌 – NORA

DJ BIOGRAPHY
国内外の超大型CLUBで活動をするTAI IKEZAWAの大きな功績の一つに、2013.12.14 千葉の幕張メッセで開催された1万人規模の冬フェス「WOMB ADVENTURE’13」に出演。そして2016年海浜幕張で行われたElectric Zoo Beachに出演を遂げ、存在感ある圧倒的なパフォーマンスで、完璧なクラウドコントロールスキルを発揮したことが挙げられるだろう。その他にも、世界一有名なダンスミュージックレーベルとして名高い「Ministry of Sound」のレジデントDJを務め、そのレーベル傘下でもある『housexy』のJAPANオフィシャルDJとしても活動。その他、UK三大PARTYの1つ『Gatecrasher』やGlobal Gatheringジャパンツアー等のBig Partyにも参加。 現在は、東京を拠点にWOMB / ageHa / TK Shibuya等 主要CLUBで活躍し、Ferry Corsten, Dyro, Bingo Players, Dub Vision, TJR, Will Sparks, TWOLOUD, MAKJ, Kryder, Tom Staar, Yvis V, Slushii, Quentin Mosimann, Tim Mason, Aly & Fila, Infected Mushroom, Astrix, GMS等、様々な世界のトップアーティスト達と共演。また近年では、韓国 / 中国 / 香港等のアジアを中心にGuestに呼ばれ、今後も更にワールドワイドな展開に期待が寄せられる。 Tech House, Minimal, Techno, Progressive House, Electro, EDM, Tranceをシームレスにクロスオーバーさせ、クラウドを自在にコントロールする。国内数々の有名CLUBのメインフロアーを熱狂の渦に引き込み、海外でも高い評価を受け活躍する彼が織りなすGrooveは、クラウドの誰もが認め、人種・性別・年齢問わず高い支持を獲得している。 20年以上の長きに渡り、常に第一線で活躍してきた彼の世界観から生み出される、時に繊細で儚く、時に力強く図太いサウンド・パフォーマンスは、本来 在るべき”本当のCLUB”の姿を体感させてくれるに違いない。

web site : https://www.taiikezawa.com/

 

PAGE TOP